脇の臭い対策ねっと -わきがの悩みや脇の臭いを解消するために-

脇の臭い対策ねっとトップ > 直視下摘除法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直視下摘除法について

直視下摘除法は脇を切開しアポクリン線を目視で切除していく外科治療です。ワキガの元を根こそぎ切除するため、劇的な症状の改善が見込めます。今あるワキガ治療で最も治療効果が高く、また再発率が最も低い治療法といえるでしょう。

ワキガの元を除去する直視下摘除法

ワキガの独特な臭いは汗腺から出る汗が菌によって分解されることで発生します。
そこで考え出されたのが直視下摘除法です。この治療法は臭いの元となる汗腺を医師が直接目で確認しながら完全に除去する治療法です。

目で確認する以上、外科手術が必要になります。しかし、数あるワキガ治療の中で最も効果があるとされており、その治療率は100%に近いとされています。
また、汗腺を除去するため再発率も非常に少なく、他の治療のように副作用の心配も要りません。更に、直視下摘除法ならワキガだけでなく多汗症にも効果を発揮するのです。

直視下摘除法の方法と費用

実際の直視下摘除法では、脇下を4センチほど切開し、皮膚を裏返して汗腺を確認します。
目視で見つけた汗腺は医療用のはさみで切除していきます。場合によっては切開箇所が2箇所になることもあります。治療時間はおおよそ90分です。

若干、長めですが汗腺を個別に除去するためには必要な時間なのです。局所麻酔のため入院の必要がないケースが多いようです。ただし、術後は患部の固定が必須で、更に経過観察のため最低でも3回は通院が必要になるでしょう。
費用は病院により異なりますが、20~30万円前後が相場だと言われています。

直視下摘除法のデメリット

100%に近い治療率を誇る直視下摘除法にもデメリットがあります。麻酔とメスを使った外科治療のため、入院が必要になることもあり、また術後は患部を固定する必要があります。脇下はシワが多く目立ちにくいのですが、傷跡が残ってしまいます。
更に完全に除去できなければ再発する可能性があるなど、治療効果が医師の技量に左右されることもデメリットの一種です。

費用面で見ると他の治療と比べ高額になる傾向があります。ただし、他の手術と比べれば非常に高い治療効果が期待できる方法であり、また費用、リスク共に少なくいと言える方法です。ワキガに悩んでいる方は直視下摘除法を検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加